FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.29

ライブレポート SWINGでオルガントリオ

orugan.jpg
 3月27日(木)、山中温泉から車で10分 山代温泉にオルガンジャズトリオのライブを聴きに行ってきました。場所は加賀ジャズの聖地 SWING cocktail bar & cafe。このお店は、一流のミュージシャンによる良質のライブが定期的に観られるとあって加賀の音楽マニアには、たまらないお店なのです。
 出演は 藤田貴光(organ) 佐藤裕一(drums) 藤田圭一郎(bass)
日本じゃまだまだ少ないプロのジャズオルガン奏者のトリオとあって、期待は高まる一方。
 私ゃオルガンジャズというと、ジミースミスなんで、そんな感じかな~っと想像して会場へ。

で、実際に演奏が始まってビックリ! 「なんじゃ~こりゃ~」
藤田貴光さん曰く、「私らのサウンドは、ジャズ、ファンク、ロック、フュージョンが・・・」

 確かに4ビートのオルガンジャズの王道ナンバーもあれば、ガンガンのロックナンバーや、ついつい踊りたくなるファンクナンバーも。ナイアシンやジェームス・テイラー・カルテットみたいで最高にかっこよかったです。
 
ちなみにベースの藤田圭一郎さん、ベースラインを弾いてたと思うと、シンセでギターの音だしたてメロディーラインを弾いたり、縦横無尽な演奏がスゴイのなんのって。
で、 藤田さんが新しく書き下ろしたナンバー『シカゴグランプリ』。バリバリのフュージョンナンバーなんですが、ここではTスクエアばりにリリコンの音色でメロディ弾くのには笑ってしまった。ライブ終了後に「お約束どおりの音でしたね」と藤田さんに言ったらシテヤッタリの笑顔!同じフュージョン世代だもんな~

 そんなわけで、たっぷり楽しんだ2時間でした。
やっぱり一流の演奏が目の前で聴ける場所が加賀にあるっていいですよね~
こんな良質なライブをもっともっと、たくさんの人が体感してほしいです。そして加賀の音楽シーンがもっともっと盛り上がってくれるといいな~と思います。
継続は力なりってことで、長樂ももっとガンバロ~っと
この記事へのトラックバックURL
http://yamanakayukemuri.blog27.fc2.com/tb.php/15-aa74ec08
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。